今年も行ってまいりました。毎年恒例の秋のハイキング。

今回は東京都にある奥多摩「御岳山」

天候は快晴ではなくどんより曇り空で肌寒い

メンバーは9名(スタッフ2名、生徒2名、お客様5名)

30代~60代のご参加となりました。

大和駅を朝6:50に集合です。

御岳駅に9:35頃到着。(移動に2時間半!)

駅には登山客がいっぱい。謎のマットを背負っている方もたくさんいてお客様が見知らぬマットの男性に単刀直入に質問。

お客様「これ何に使うのですか~?」

マット男「ロッククライミングで下に敷いておくのですよ~」

なるほど。

 

 

去年の記憶「塔ノ岳の悪夢」から1年。今年はルート的にも”イージーモードで行こう”を合言葉に計画していただきました。

スタートコラ

電車の後バスで移動し、日本一の傾斜を持つと言われているケーブルカーに乗ってようやく登山ルートに入ります。

が、バスに乗る前のトイレ渋滞がすごかったこともあり、待ち時間にこれまた恒例のビールを飲む方発生。(まだ朝ですぜ!)

写真にもありますが、ケーブル乗り場ではアユの塩焼きから団子まで売っていて・・・ビール飲んじゃいますよね(笑)

その後みんな仲良くケーブルカーへ。

ケーブルカーの風景動画を撮ったのですが、視界的に線路がずっと映っているだけの5分間となってしまっているため面白くない➡カット

 

スタートコラ2

スタートコラ3

バスとケーブルカーでずいぶん上まで運んでいただき、20分も歩かない程度で第一目標の御岳山山頂付近に到着。

道中はほとんど舗装された道で歩きやすい!勾配は結構ありましたが近いと聞いていたので頑張れた!! なのに・・・

御岳神社到着

ここから苦行の始まりでした。

随身門から本殿へと続く石段の参道がメチャ長い。300段くらいかなぁ。

休憩用にある長椅子の作りが非常に愛嬌があって少しだけ癒されます(笑)カッパ

この300段続く参道がだいぶ堪えますが、ここは悪い気や邪心を洗い清める浄化スポット

石段に埋め込まれた天邪鬼(あまのじゃく)を踏むことで、邪気を祓うそうです。天邪鬼2

ひたすら階段が続くかなりきつい場面ですが天邪鬼を探しながら登りましょう♪

300段の階段の1段にだけいるとの噂が。

自分は、この噂を知らずに登ってしまいましたがね・・・

たまたま踏んで邪気を払えているはず。。。

また、武蔵御岳神社は「おいぬ様」の信仰をされているので、「おいぬ様」にちなみ最近は愛犬を連れて参拝に来る人が増えているそうです。確かに犬連れの人が多かったですワン。

ちなみにこの「おいぬ様」、元の意味は日本狼だそうです。

標高929m 武蔵御岳神社まで到着したとこまでで第1部終了となります。

 

この続きは近日中に書き上げますので、今しばらくお待ちください。

第2部「御岳山~日の出山」編につづく。