大和駅南口から徒歩2分 整体マッサージの健康革命

こんにちは、院長の清水です。

10月に入ってからも、まだまだ止まぬ天変地異。

7日、スタッフにお願いして少し早めに仕事を上がらさせていただき、久しぶりに浜松へ帰省しました!

写真は浜松駅の北側。早めに出発できたお蔭で浜松到着時にはまだ人が駅周辺に存在していました。うん、にぎわってるねっ!!(普段の帰省では時間的に人がほぼいない・・)

8日は午前から30℃近くのほぼ真夏日。暑いったりゃありゃしない。しかも所々で倒れている樹木が・・・

9月30日から10月1日にかけてやってきた平成30年台風24号(アジア名:チャーミー)が残した爪痕。そして静岡県西部エリアほぼ全域が大停電という大きな被害。30日深夜から始まった停電も6日に完全復旧したようです。自分が帰省する前日まで停電し続けていたエリアがあるという恐ろしさ・・・。

妹と杏林堂(地元では大手ドラッグストア)に行ったのですが、入り口に「台風24号の影響の為、商品が・・・・」と張り紙が!冷凍食品エリアにも「台風の影響の為、商品が・・・・」と貼られていました。大和にいるときは被害を身近に感じていませんでしたが、現場でいろいろな状況を目の当たりにすると、他人事ではないんだと感じずにはいられませんでした。

 

そしてニュースでは歴代2位の暴風で、「さわやか」磐田店の看板も根元から倒れたとか。。。ココロノコエ→(今回の帰省では「さわやか」行けなかったなぁ( ノД`)

 

地震だけじゃなく台風でも防災グッズが必要なんだと改めて思い知らされました。

自分が持っている防災グッズは・・・

この「緊急要呼子笛」のみ。

何かの時にきっと何かしらの威力を発揮してくれると・・・。普段仕事で使っているカバンにぶら下げてます。

大和の自宅には非常食や水、その他もろもろのグッズは全く用意していないので、少しずつ集めていこうと心に刻んだ帰省となりました。

ちなみに実家では防災グッズが充実していました。さすがっ!!

 

皆様も少しだけでも防災グッズを意識してみてはいかがでしょうか(^^)