こんにちは 店長の清水です。

今年も秋のハイキング! お客様、生徒さん、OB、スタッフというメンバーで行ってまいりました。

行き先は丹沢の塔ノ岳。昨年の金時山よりも難易度高いということで覚悟はしていたのですが・・・

 

10月12日、天気は超快晴。8:20頃 大倉のバス停到着

参加メンバー総勢12名(男性4名 女性8名)

バスを降りた所にある「どんぐりハウス」なるところで猫にお出迎えされつつ自己紹介タイム。

皆さん大変ノリが良く、点呼を兼ねて番号を言いながらの自己紹介をしてくださいました(笑)

スタート前

 

そして、いざ出発!

塔ノ岳1

元気ハツラツ!爽やかで澄んだ空気を胸いっぱいに吸い込みながら軽快な足取りで順調なペース(*´∀`*)

山道

ハイキングやピクニックという生易しい感じではなく、雰囲気は登山!

それでもみなさん、和気藹々と楽しい会話をしながら大盛り上がりで、上り坂なのに辛さなんて微塵もなく、すご~く楽しい時間でした。(ココマデハ)

 

休憩茶屋

 

徐々に体力が減り初め、ところどころにある休憩スペースや茶屋で一休み。

足の疲労や腰の疲労を取り除くためのストレッチやちょっとした施術を施したりと、メンバーのケアもおこなったりするのは整体のスキルを持つ者の定め!!

そして体力回復!

皆さん空腹感により、お菓子やお昼用のおにぎりを休憩中に食べ始めちゃって・・・(笑)

前日に富士山の初雪が観測されたタイミングでしたので、休憩場所や登山中に雪化粧した富士山がとても綺麗に見えました!

日差しも強く、山にいてもすごく暑い!だけど木陰に入るとすぐに冷える!という秋の山っぽさを感じることが出来る絶好の登山日和ですヾ(´^ω^)ノ♪

日焼けして後日、顔が少し脱皮しましたけど(笑)

 

塔ノ岳花

道中わずかながら花が咲いていましたが、その中でも真ん中の写真!

名を

「フジアザミ」

というらしい。

登山中のおじい様のお話によれば富士山と塔ノ岳でしか見れないとのこと!

(ウィキペディア先生によると富士山周辺の山地に生息しているとのこと。

 

下の写真にある途中途中に出てくる距離が書かれている「道しるべ」

凄い数が立てられていて「塔ノ岳まで○○km・大倉バス停まで○○km」の表記。

行きはあまり気にもしていなかったのですが、帰りにこの内容が恐ろしい意味を・・・

 

塔ノ岳距離

 

 

 

山頂1

途中、体調を崩して(膝痛、腹痛)二名が先に下山することになりましたが、その他10名は半分意地で山頂到達!

毎回登山で分かっていることなんですが、ラストの階段や坂道が本当に辛い!キツイ!足が上がらない!大腿四頭筋が限界突破!

山頂の素敵な眺望を見たくても、しばらく呼吸が整うまでそんな余裕もなく・・・(笑)

日頃の運動不足を痛感しまくる瞬間ですね。。。

そして、山頂での恒例カンパイ&集合写真。

道中の休憩で早弁をしてしまった皆さんは、山頂の茶屋でカップラーメンを購入。

これがまた、格別に美味!

富士山も綺麗に眺められ、美味しいカップラーメンにおいしいビール。そして素敵なメンバー。

こんな環境では身体も心も一気に全快!

ダッタハズナンデスガ…

 

パノラマおためし

予定より一時間オーバーの登山(5時間)の疲れもぶっ飛んだところで、後は下るだけの下山ヾ(´^ω^)ノ♪

「足腰に負担がかかりやすいから気をつけて下山しましょうね」と呼びかけ、下山開始。

 

下山早々 私、清水が自分の体重により左膝を部位破壊!その後、左膝をかばったせいで右膝外側までもが部位破壊・・・

地獄の下山の幕開けです。

体力がキツイと言うより一歩一歩の自分の体重が掛かる瞬間がツライ!お店で膝が痛いというお客様の気持ちとシンクロできました。。。

その後、メンバーが続々と足腰の疲労と苦痛を訴え、阿鼻叫喚の地獄絵図!(笑)

度々現れる前述した道しるべが示す「大倉バス停まで○○km」の表示が、見かけるたびにほとんど減っていない。。。

しかも残りの距離が4.8kmだとか書かれてる。

全長7km。 痛いのを我慢しながらかなりの距離を下ってきたと思っていたのに、まだ前半の2kmを過ぎたとことは・・・

道しるべが精神攻撃を仕掛けてくるため、肉体的精神的にもテンションダウン!

残り5km~4kmの間は本当に長く感じられ、皆さんキレぎみでしたね(笑)

丸太のせいで歩きづらい!岩や砂利が歩きづらくさせてるのよっ!!ナドナド…

ギャグを混ぜながら毒を吐くお客様の姿。普段のお店では見られない光景です(笑)

ちなみに下山の写真は余裕もなく撮っておりません・・・スミマセン

 

なんだかんだと4時間かけて下山しましたが、だいぶ日も沈み、、、暗い夜道の下山。。。

正直、時間との戦いでもありました。

暗くなって足元が危なくなるというのもありましたが、下山後に食べる予定でいたお寿司屋さんの予約時間が迫っていたからです(笑)

実際には予約時間の1時間オーバーでしたが・・・

そこは幹事さんが事前に連絡して1時間ずらしてくれていました!さすがですっ!!

おすし

幹事さんオススメのお寿司屋さんとあって、やっぱり美味しい!掘りごたつで美味しくチラシ寿司、秋の特別コース、マグロづくしなどで盛り上がり!

お腹いっぱいになりいざ帰ろうとしたら、足がうごかないっ!!

生まれたての小鹿のように足をガクガクブルブルさせながら立ち上がり・・・

バスと電車で何とか大和に到着し、自分はドラッグストアで湿布を買って帰りました。。。ナサケナイ(泣)

 

今回の塔ノ岳は我々にとっては高難度でしたね。

一般登山客のブログなどではここまで難度が高いとはありませんでしたので、我々の運動不足が露呈した登山でありました(>人<*)

次回はもう少し難度を下げて レッツ、ハイキング!!

でお願いします。幹事さん(笑)