こんばんは、清水です。

 

今日はいきなり本文に入ろうかと思いますヾ(´^ω^)ノ♪

最近ご来店されるお客様に「O脚が気になるのですけど・・・」と訴えてくる方が増えております。

実際、O脚にもいくつかの種類があり、その症状によって対処法が変わってきます。

「O脚」「X脚」「XO・OX脚」があると言われます。

O

 

 

O脚は脚を揃えて立ったときに、太もも、膝、ふくらはぎ、内くるぶしのどれか一つでも離れている場合を言うことが多いです。

X脚は脚を揃えて立つと膝はくっつくけど内くるぶしがくっつかない。

XO/OX脚はOとXの融合型で、元はO脚またはX脚だった状態から間違った矯正やトレーニングをおこなった結果なってしまったことが多いのです。

 

日本人の8割以上は上記のどれかに当てはまると言われているくらい脚の歪みが多いのです。

先天的な歪みや事故等による怪我が原因でなく、普段の姿勢や癖でなることが多く、逆に言えば姿勢や癖で歪んでしまった脚は元に戻せる可能性があるということになります。

O脚などの症状を起こしてしまう大きな歪みのほとんどが骨盤の歪みと足首から下の歪みといわれます。

骨盤にかかる重心が後重心の姿勢(歪み)ではO脚になりやすく、逆に前重心の姿勢(歪み)になるとX脚になりやすいのです。

また足裏の歪み(外反母趾、浮き指、偏平足)等が原因で足のアーチがしっかりしていなく、不安定な状態で歩いたり立ったりしていると不安定な状態を補うために足首や膝、股関節、骨盤、背骨などに負担がかかり、さらにはその負担が原因で各関節が歪んできたり痛みがでたり、周辺の筋肉がバランス悪く緊張したりなどの影響が出てしまう事も考えられます。

 

対策としては骨盤や足裏の歪みを元に戻しつつ、張力のバランスが崩れてしまった筋肉を元の状態に戻していくことが大切となります。

 

お手軽に出来る骨盤体操や足裏の体操、美脚のための脚ストレッチを記事にしていく予定です。

O脚対策、股関節痛対策、そして目指せ美脚!!