こんにちは 中丸です。

最近、暑い日が続いておりますがみなさんバテておりませんか?

バテた状態が長いと体の免疫力が弱まり夏風邪など引きやすくなってしまいます。

長引く下痢やおなかの不調、咳が止まらない、喉が痛いなどという場合は

夏風邪にかかっているかもしれません∑(゜口゜;)!

 

夏風邪のウイルスは高温、多湿に強く冬の風邪ウイルスとは別物です。

なのでこの時期にかかりやすくなってしまいます。

 

対処法としてはまずはしっかり睡眠をとること。

ウイルス感染の為、抗生物質などはきかないので薬に頼らず免疫力を上げ、

自己治癒能力をフル活用することが改善の早道です!

 

疫力を上げるのにはお風呂も効果的です。

但し、長風呂や熱がある場合は逆に体を疲労させますのでお風呂はNGです。

 

また、食事にも気をつけましょう。

夏バテだからといって体力UPを望んでうなぎや焼肉って思っちゃいますよね。

でもこういう時の胃腸はだいぶお疲れモードです。それなのに胃腸の負担になる食事では

体は消化することに精一杯となり体を回復させることが出来なくなってしまいます。

おなかにきている夏風邪の場合は特にですが胃腸を労る消化の良い食事を心がけましょう。

 

後はよく言われておりますが脱水症状にも気をつけることです。

睡眠時に脱水症状になるケースもあるようです。

寝る前と起きたらコップ1杯のお水くらいの気持ちで水分をとってくださいね。

 

さらに夏風邪予防を調べていたら目薬も有効らしいです。

 

手洗い、うがい、目薬の3点で予防し、夏風邪ひいたかなと思ったら無理せずしっかりと休む

を心がけましょう!長引きと辛いですよ(>人<*)