暑い日が多くなってきました。過ごしやすい日がもう少し続いてくれるといいのですが今週には関東も梅雨に入るかもという予報がでているので長くは続かないようですね。

ジメジメと蒸し暑い季節がやってくる~~(´д`;;

そうなると汗をかきやすいんだよな・・・

って思ってしまいますが実は湿度が高いと汗は出づらくなるんです。

そもそも汗は蒸発するときの気化熱を利用して体内の熱を下げるというのが役割ですが、湿度が高いと気化できず体表で留まります。

そして体としては気化できないので汗を出すことをやめてしまい汗が出づらくなるのです。その結果、体内の水分量が多くなり東洋医学でいう湿邪という状態になり倦怠感やむくみなどを引き起こしやすくさらには体内の熱を下げることが出来ず熱中症にもなりやすくなります。

それらの対策も踏まえて梅雨に負けないための6つのポイント!

①食事・・・ビタミンB群、カリウム、亜鉛などを含むバランスのとれた食事を心がけ腹8分目にしましょう。

②運動・・・出づらい汗ですが運動しないとなおさら出ません。

③日光を浴びる為の外出・・・自律神経を乱さぬよう体内時計のリセット。

④しっかり入浴・・・就寝30分前にはお風呂から上がりましょう。また無理のない温度で30分程度浸かっているといいですね。

⑤睡眠時間の確保・・・質の良い眠りが大切になります。夜更かし厳禁

⑥十分な休息とリラックス・・・休む時はとことん体と心を休めましょう。ただし、ずっとゴロゴロしていたりすると自律神経が乱れやすくなりますのでメリハリのある休息を!